nTech

「デジタルリーダーシップ研修(DLS)」3日目を終えて

投稿日:

4月9日から5日間の「デジタルリーダーシップ研修(DLS)」を受講しています。
今日までの3日間は、「これからの生き方BEST BEING」の著者であるノジェス先生の講義でした。
初日からエネルギー全開で受講者に向き合ってくれている「21世紀の悟り人」のノ先生のお話は、とても引き込まれる内容でした。

「源泉の動き」を悟り知ることができた

講義中に「源泉の動き」について、腑に落ちているかをノ先生から問われました。
私は正直にイメージ不可能、認識不可能、感じることも不可能な「源泉の動き」をゴックンできないでいることをお伝えしました。
その後のやり取りの一部抜粋です。
ノ:「不可能性そのものの自分」を理解できていますか?
私:水も酸素も光一粒さえも作ることができないため、身体の自分では単独で実在できないです。※注
ノ:では、「点」は実在できますか?
私:「点」は数学上の座標を示すだけなので実在できないと思います。※注
ノ:「点」は電子顕微鏡でみればインクの山ですね。
ノ:では、「線」は実在できますか?
 (というようなやり取りを何往復もおこないました。)

コンテンツに関わると思ったので自主規制させていただき明記しませんが、イメージ不可能、認識不可能、感じること不可能な「源泉の動き」について、スッキリとゴックンすることができました。
わかるまで伴走してくださった、ノ先生に大大大感謝しておりまする。

※注の発言については「これからの生き方BEST BEING」に詳しく掲載されていますので、気になった方は本を買ってみてくださいね。

PCの作動原理=意識の作動原理とは?

「PC(パソコン)の作動原理」と「意識の作動原理」は非常によく似ています。
PCは動画を見たり、表計算ソフトをつかったり、いろいろなことができますが、その裏側ではプログラムが動いています。
パソコンの表計算ソフトの特定セルに緑色を塗ろうとしたときに、緑色のペンで画面に色塗りする人はいないですよね?
誰が見てもバカげた行為です。
でも人間は、この現実という立体スクリーンの一部分に、ペンで色塗りをするような対処療法を行って生きています。
そうではなくて、根本の問題を発見して根っこから解決するのが、認識技術(nTech)です。
興味が湧いた方は是非、コメント欄にてご連絡ください。

0=∞=1(はじめての方へ)

はじめての方は、「0=∞=1」という数式をみて、何を思いますか?
ちょっとでも気になった方は以下のリンクをクリックしてみてください。
https://www.noh-jesu.com/beginner

人類の現在地は「迷子の迷子の子ネコちゃん」の状態です。
私たちは、「どこからきて」、「どこへ向かっている」のでしょうか?
「おうち」をきいてもわからない、「なまえ」をきいてもわからない。
犬のおまわりさんも困ってしまって「わんわんわわーん、わんわんわわーん」です。

-nTech
-, , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

「これからの生き方BEST BEING 」で悟りましょう

令和哲学者のノジェス先生の著書のご紹介です。 ノジェス先生のセミナーを何度も受講していますが、第二章はそのエッセンスが凝縮されており読み応えがあります。セミナーでは把握しきれない内容も詳細に記載されて …

NohJesuオンラインサロン(無料)に入会しました

NohJesuオンラインサロンに本日、入会いたしました。  https://www.salon.noh-jesu.com/ 今までは月額3300円かかるオンラインサロンだったので、無料となったことを知 …

ジーニマムソリューション⑥「人生に対する姿勢態度、人間関係に対する姿勢態度を改める」を受講しました

今日は午前中、ジーニマムソリューション⑥「人生に対する姿勢態度、人間関係に対する姿勢態度を改める」というワークショップに参加しました。 ワークの1個をご紹介しますが、「自分が死んでしまったことを想像し …

no image

nTech World View 3Daysセミナーに参加します!

nTech World View 3Daysという3日間のセミナーに本日から参加いたします。 講師はノ・ジェス(Noh Jesu)さんという21世紀の悟り人です。 これまでIndustry5.0セミナ …

「組織の壊し方」という文書が衝撃的。日本の大企業病のみなもとではないか?

心感覚体得プログラムの中で、紹介された帝国データバンクがまとめた資料を読んで、なんだかゾッとしてしまいました。 これは、第二次世界大戦時のCIA(米中央情報局(正確には前進組織))が作成したもので、敵 …